「はたらく」のミスマッチをゼロに。

spot-light

ロックバンドSiMを京大に⁉ 学生インターンの活動に勤しむ、彼の野望とは。

Writer|妹尾 脩平 Writer|妹尾 脩平
  • 読了目安時間:10分
  • 更新日:2018.5.25

舘泰真。京大経済学部3回生。バンド活動に勤しむ傍ら、某大手ドリンクメーカーの学生インターンとして、自社製品を学生に普及させる活動に尽力。インターン活動を通して彼が得たモノ、価値観の変遷を追う。

SiMを京大に。

-今回はお忙しい中お時間を取って頂き、ありがとうございます。それでは、簡単に自己紹介の方をお願いしても宜しいでしょうか。

はい。京都大学経済学部3回生、舘泰真(たち やすま)です。とある大手ドリンクメーカーの学生インターンに参加しています。

今回の記事を通して、自分がインターンで学んだ価値観・経験をお伝えすると共に、今自分が強く関心を持っている、SCHOOL OF CHAOSというイベントの周知をできたらなと考えています。

‐ありがとうございます。では、早速ですが、SCHOOL OF CHAOS TOUR 2018 (以下SOC)とはどういったイベントなのでしょうか。

SOCとは簡単に言うと、「ロックバンドであるSiMを大学の学園祭に呼ぼう!」というイベントです。

SOCの流れとしては、まず、全国の大学生がSiMに原稿用紙2枚分のお便りを書きます。「ファンです。うちの大学に是非来てください!」といった風に。

そして送られてきたお便りの中から、SiMがアツい思いを感じたお便りを選定し、お便りを書いた学生が所属する大学の学園祭に行ってライブを行う、というものです。

昨年もSOCは実施されていまして、その際は東京大学の学園祭にてSiMがライブを行いました。今年は自分がロックファンということもあり、何とかしてSiMを京都大学の学園祭に呼びたいと考えています!

-それは面白そうなイベントですね!では、SOCを主催する立場から見た、SOCの「おもしろみ」を教えて頂きたいです。

SOCの面白い点としては、学祭実行委員のような団体に所属していない学生でも、SiMにお便りを届けることで、学園祭を盛り上げる一翼を担えるということですね。

自分自身で、芸能人の方相手に「ウチに来てください!」と直接オファーできる機会って中々ないじゃないですか。芸能業界に全く関係ない人でも、それができるっていうのは非常に面白いですよね。

また、芸能人相手に直接的に「自分の思い」をぶつけられる機会も珍しいと思うんです。普通は、事務所のチェックがあったり、無事に相手に届いたとしても読んでもらえなかったりで。

SOCではSiM相手に直接お便りが届き、それを実際にSiMに読んでもらえるということで、音楽ファンからすれば、これほど嬉しいことはありません。

-ご説明ありがとうございます。芸能人と直接繋がれる、というのはファン以外の方にとっても魅力的ですね。それでは、実際にSiMにお便りを届けるにはどうすればよいのでしょうか。

SOCの公式ホームページから応募要項を確認することができます。

冒頭でも言いましたが、SiMに原稿用紙2枚分の直筆お便りを送るだけです。その際、SiMのメンバーのハートを刺激するような、「熱い思い」を原稿用紙に込めるのがポイントだと思いますね。

この記事を呼んで頂く方で、特に音楽ファン、SiMのファンの方には是非とも熱い思いをSiMに届けてほしいと思っています!締め切りが6/4と近いのでご注意下さい!!

-SOCのご説明ありがとうございました。この記事を読んで頂いた方の大学に、SiMに来てもらえるといいですね!


>> 次頁「学歴ではない「力」を。」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で[公式] bicyearをフォローしよう!