「働く」のミスマッチをゼロに。

ピックアップ

極限の地“アラスカ”での挑戦。京大理学部生が追いかける「オーロラの音」。《後編》

極限の地“アラスカ”での挑戦。京大理学部生が追いかける「オーロラの音」。《後編》

spot-light

京都大学理学部、藤田菜穂、司悠真、天羽将也、高冨士愛子。4人で掴んだ2017年度「京大おもろチャレンジ」、「京大SPEC」。前回は4人が集まった経緯や、研究で赴いたアラスカについてお伺いしました。後編では、理学部の特徴やアカデミアで戦うということについて語って頂きました。

Writer|木原弘貴  2018.2.7