いつか世界で活躍する「誰か」にSpotlightを。

ピックアップ

「生きづらさ」を感じるすべての人へ。自らの弱みを外部化する「当事者研究」の大切さ。

「生きづらさ」を感じるすべての人へ。自らの弱みを外部化する「当事者研究」の大切さ。

spotlight

白木しん(仮名)。京都大学文学部2回生。「サークル退会者の会」創設者・代表。サークル退会者などの「生きづらさ」を感じる人々に対し、居場所提供と当事者研究を行う。自身もサークル退会者である彼の語る、生きづらさについて自ら考えることの意義とは。

Writer|中村 達樹  2019.12.5