「はたらく」のミスマッチをゼロに。

社会人インタビュー

阿波踊りで転職!?大企業から5年目ベンチャーへ転職した本当の理由。

Writer|ビックイヤー編集部 Writer|ビックイヤー編集部
  • 読了目安時間:4分
  • 更新日:2016.09.05

約7年勤めた外資系大企業ヒューレット・パッカード(HP)を飛び出し、設立5年目のベンチャーへ転職されたT.A.さん(30代♂)。この思いきった決断のキッカケはなんと“阿波踊り”!? 転職の舞台裏を語って頂きました。

よりロマンを感じられる仕事を

–お忙しい中、お時間を頂き有難うございます。早速ではございますが、前職であるヒューレット・パッカードでのお仕事についてお伺いしてもよろしいでしょうか。

エンタープライズ向けのシステム営業を約7年間していました。最初はヒューレット・パッカードとお取引のないお客様へのご提案を行っていましたが、その後、規模の大きな取引先様を担当するようになりました。

–具体的にどのようなことをされるのでしょうか。

営業の仕事はお客様の経営課題ややりたいことを上手くくみ取って、社内にチームを作り、最適なシステムを提案する旗振り役のようなものですね。最後はお得意様である大手のお客様なども担当させてもらいました。

–7年間一貫して営業だったんですね。現職も営業職なのでしょうか。

小さな会社なので何でもやっています。もちろん営業もやりますし、必要であれば広報のような仕事もします。ホント何でもやります。

–転職されたキッカケは何だったのでしょうか。

一時期、趣味で阿波踊りをしていたことがあるのですが、そこで知り合った方に現在の社長を紹介頂いたのがキッカケです。

–阿波踊りされてたんですか?

毎年8月に徳島で開催される阿波踊りにも何度か参加させて頂いたことがあります。

–結構、本格的にやられていたんですね。それにしても意外なところで出会いがあるものですね。

そう

これより先をご覧頂くためにはログインが必要になります。

無料会員登録
Writer|ビックイヤー編集部

ビックイヤー編集部です。単なる就活対策などではなく、これから何十年と続くであろう学生皆様のワークライフが、より素敵なものになるよう、記事をお届けいたします。

Writer|ビックイヤー編集部

ビックイヤー編集部です。単なる就活対策などではなく、これから何十年と続くであろう学生皆様のワークライフが、より素敵なものになるよう、記事をお届けいたします。