「はたらく」のミスマッチをゼロに。

社会人インタビュー

理想の暮らしはスナフキン!?事実婚・多拠点で生きる写真家夫婦のこれまでとこれからと。

Writer|ビックイヤー編集部 Writer|ビックイヤー編集部
  • 読了目安時間:12分
  • 更新日:2019.3.4

夢はスナフキン!?

-話は変わりますが、其田さんと有馬さんは高校3年の頃からお付き合いをされていて、現在はあえて事実婚を選択されているとお聞きしています。

有馬 籍を入れること、結婚という形式(カタチ)を取ることにこだわりがないと言いますか、契約がなくても、一緒にいたければいると思いますし・・・。

また、結婚するとどちらかの苗字を変えないといけないじゃないですか。夫婦別姓が認められていないので。それもちょっと嫌だなぁというのがあって、ひとまず今は事実婚の状態で彼の会社の扶養に入れてもらっています。

-事実婚でも扶養に入れるのですね。

其田 役所にいって手続きをして、事実婚であることを証明してもらえれば、扶養に入れます。

-どのような手続きでしょうか。

其田 まずお互いが独身であることを証明するために戸籍謄本を取り寄せます。次にお互いの生計を一緒にしますという一筆を書くんですね。その2つの書類を区役所に届け出ると、住民票に『妻(未届け)』と記載されるようになります。

これを会社に提出すると、社会保障上の扶養と税制上の扶養があるのですが、社会保障上の扶養、年金だったり、健康保険だったりには入れるようになります。

-そんな仕組みになっていたのですね。恥ずかしながら知りませんでした。

其田 ヨーロッパとかだと事実婚は珍しくないのですが、日本ではまだ珍しい家族の在り方の1つだとは思います。

有馬 子供もいないですし、今はこれでいいかなと。指輪もしてないですし。ただ、近い将来にはしっかり籍を入れたいとは思っています。

-そこはこだわりというか、2人らしさなのでしょうね。そろそろお時間になりましたので、最後に今後の展望と言いますか、やってみたいことなどありましたら、教えていただけないでしょうか。

其田 先ほどもお話した通り、気象予報士としての仕事は今年の3月からフレックス勤務になるのですが、最終的には在宅勤務など、成果(アウトプット)で評価をしてもらい、時間や場所に縛られることなく自由に働ける環境に変えていきたいなと考えています。

そのためには、地道な会社との交渉が必要だと思いますが、少しずつ変えていければと思います。

また、新しくゲストハウスを運営するという夢があります。夫婦で「旅・カメラ・英語・コミュニティ」を仕事にしているので、ゲストハウスとしての機能だけでなく、フォトスタジオも兼ねた場にし、色々な人が交流できるコミュニティスペースのような場にもしていければと考えています。

-場所は京都?

有馬 良い物件が京都で見つかればいいんですが、どれも高くて・・・

其田 色々な人に相談しているのですが、「京都は物件も高く、競合となるゲストハウスも多いので、逆に地方の観光名所の近くなどでやった方がいいよ」などのアドバイスをもらったりもしていて・・・。

あと、もう1つ夢があって、二人とも写真が好きなので、色々なところを周って写真を撮りながら生活してみたいと考えていて・・・

具体的には軽のミニバン、SUZUKIのEVERYなどを買って、中にベッドを入れて、車中泊できるようにして、色々なところを周りながら写真を撮って、旅をしながら生活できればいいかなと。

スナフキンみたいな(笑)

-スナフキンは憧れますね(笑) 本日は長時間にわたりお話をお聞かせ頂き、誠にありがとうございました。お二人の夢が叶うよう、影ながら応援しています!

其田 有輝也
Blog:https://haletoke.net/
Twitter:https://twitter.com/haletoke

有馬 百合香
Blog:https://arinkosan.net/
Twitter:https://twitter.com/arinkolog

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で[公式] ビックイヤーをフォローしよう!

Writer|ビックイヤー編集部

ビックイヤー編集部です。単なる就活対策などではなく、これから何十年と続くであろう学生皆様のワークライフが、より素敵なものになるよう、記事をお届けいたします。

社会人インタビュー一覧